長期出張ホテル暮らしでちょっと便利な小技

先日、長期ホテル暮らしでとても不便なということをブログで書きました。

・温かいものがなかなか食べられない

・足を延ばして座るのはベットの上だけ

・奇麗なホテルと汚いホテルの差がありすぎる

・洗濯がなかなかできない

という問題点を書きました。今まで長期出張で苦労してきましたが、その中で発見した少しでも楽に暮らせるちょっとしたコツを紹介しようと思います。

ホテルによってはダメなところもありますので確認の上、私の便利にホテルで暮らせるコツを実践してみてください。

ホテルでもデリバリーで温かいご飯が食べられる!!

最近ではデリバリー会社が増えてきてサービスが充実してきています。実は、ホテルのロビー受け渡しでデリバリーサービスを受けることができます。

ピザ・焼き鳥・お弁当・ハンバーグ・ステーキなどなどなど。なんでも取れます。

ホテルの住所と部屋番号を言えば20分くらいで温かいご飯を食べられるのでこれは活用することがオススメです。

新型コロナウィルスの影響で外食できないでコンビニ弁当ばかりだと食べれる物が無くなってきて本当に苦しかったのでデリバリーサービス活用して暮らしてました。

洗濯終わっているのに洗濯機の服が置きっぱなしの場合

長期出張のホテル暮らしでは、洗濯ができないという苦しさがあると前回お話ししました。

その理由に、洗濯機の数が部屋数に対して少ないというのと、洗濯が終わっているのになかなか取りに来ない人が多いということです。

洗濯が終わっているのになかなか取りに来ない

これが本当に多くて洗濯したくてもなかなかできないことが多いです。

ホテルでは洗濯と乾燥機が別のタイプが多く、自分の洗濯終わって乾燥さしたいけど、乾燥機に物が入っているからできないなんてこともザラなんです・・・・

そんな時!!

ホテルのフロントに連絡すれば残っている洗濯物を取って、フロントで預かり洗濯さしてくれるホテルが多いんです。

張り紙をしてくれるので洗濯置いていた人はフロントに取りに行くことになります。

女性とか洗濯機から離れることもできず、本当に困っていると思います。

そもそもが、何十分も洗濯物を置きっぱなしになっているのが私は人としてダメだと思っていますが・・・・・

そういう人が居なくなることが一番の解決策だと思いますが・・・・

ネットで予約した部屋があまりにも汚い

よくあるのですが、ネットで予約したビジネスホテルの部屋がかなり汚い場合があります。

そういう時にオススメするのが

部屋のアップグレード!!

空きがあればホテルによって違うのですが、500円程度でワンランク上の部屋に移動することができることがあります。

これも実際にホテルの部屋に入って失敗したな・・・とか思ったとき一度フロントに相談してみてください。

私は、ホテルの部屋でも仕事するので暗い部屋とかだと本当に困ります。そんなときや、部屋がかび臭いときなどにこのアップグレードを相談します。

一泊500円程度でアップグレードできたりするのでホテルでゆっくりしたい。仕事をバリバリしたいとかいうときは検討してみてください。

そもそも汚い部屋しかないホテルでは無理ですが・・・・

ネットで部屋を予約できるようになって便利な反面、写真や口コミと少し違うということも多くあります。そんな時はアップグレード検討してみてください。

まとめ

ちょっとしたことでもホテルのフロントに相談すると解決することが多いです。

爪切りを借りる、宅急便を受け取ってもらう、荷物を預かってもらうなどなど。

ちょっとしたことで長期出張が楽になりますので是非ホテルのフロントに何か困ったなとかあったら相談してみてください。

しかし!!

クレーマーみたいにならないように、一般常識の中で相談するようにしてもらえればありがたいと思います。

それでは。良い出張になりますように~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。